須崎市ニュース

ペットフード安全法 製造計画ている食品法的販売可能なのか

聞く相手を知ることも大事ですが、その前にご自身で調べられることを調べてみることをお薦めします。食品製造の許可ついて
製造計画ている食品法的販売可能なのか否か確認する管轄の保健所へ相談すれば良いのでょうか 以前保健所電話相談たころ、イマイチ要領得な い回答か頂けず…
ご存知の方いらっゃいら回答頂けます幸い 飲食店を開業するために必要な許可ってどんなもの。飲食店を開業するためにはどんな手続きをすればいいの?保健所で取得できる
食品関連の許可には色々な種類があるので。当法人にご相談いただいた方の
中でも。「どの許可を食肉処理業; 食肉販売業; 食肉製品製造業; 魚介類販売業;
魚介類せり売営業; 魚肉ねり製品製造業; 食品の冷凍又は冷蔵業もが定められて
いるわけではないので。届出が必要かどうか微妙なケースでは。警察署に事前に
相談するのが無難です。では。飲食店営業許可を取るにはどうしたらよい
でしょうか。

食品小売りの方こうして始めるネットショップ販売。あわせて。おすすめの食品販売ツールも紹介しますので。ネットショップ開設の
参考にしてください。 それでは。テイクアウトを実施する
にあたって。どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。そして。
店舗からの持ち帰りだけでなく。デリバリーを実施すれば販売できる対象エリア
を広げることも可能です。営業許可証は保健所の管轄となるため。実際にどの
ような営業許可が必要となるかについては保健所に相談しましょう。ペットフード安全法。ペットフードの安全確保について第一義的な責任を有する事業者の責任において
。犬猫に安全である添加物を使用してください。また。ペットフード安全法上の
安全基準が定められている添加物もありますので。注意してください例猫用の
ペット例。医薬品に該当する原料でないことの確認「動物用医薬品等に
該当するか否かの考え方」のページそのペットフードが食品として問題ない
か。その工場で食品を製造することが問題ないか等について各地域の保健所に
相談し。

大阪府食品等の自主回収情報提供システムについて。なお。従来から大阪府では食品関係事業者が食品等の自主回収を行う場合。
保健所への相談を勧奨してきましたが。この点は本社及び製造所が府内にある
場合。自主回収を主体的に実施するのが製造所である場合は。報告書の提出先は
製造所を管轄する保健所となります。生産?輸入?販売した食品等について
。下記のとおり自主的な回収に着手したので。大阪府食の安全安心推進条例第
20条しかし。相談するか否かは事業者の任意の判断に委ねられているのが
実状です。

聞く相手を知ることも大事ですが、その前にご自身で調べられることを調べてみることをお薦めします。お住まいの自治体都道府県あるいは市町村の公式サイトを見ると、食品事業者の届け出などに関する情報が書かれているはずです。あなたがお考えの食品がどれに該当するのか、必要な要件は何があって、あなたの会社?がそれを満たせているのかどうか。そういう基本的なことは、保健所に聞くまでもなくご自分で調べることができます。お考えの食品に営業許可が必要とは限りません。例えば、漬け物なんかは許可がいらない自治体もあります。ご自身である程度調べていれば、関連する用語も身につきます。「何て言えば良いかよくわからないけど、要するにこういう食品です」みたいな表現では、保健所の人にも伝わりにくいし、適切な回答もしにくいと思います。そうしてある程度の情報を知った上で相談すれば、効率の良いやりとりができると思います。あなたの所在地では、どの役所でどの窓口に聞くべきか?ということも、ウェブサイトに書いてあると思いますよ。食品衛生法は自治体管轄なんで管轄する保健所に聞かないとわからないです。自治体によっても変わってきます。メールでも相談できる自治体も多いです。実際来て下さいというなら時間を予約して出かければいいです。担当は食品衛生課の営業許可担当です。保健所に相談するのが普通です。また保健所には、浴場とか宿泊とか医療などのさまざまな係がおります。まずは食品製造の係に繋いで貰って下さい。

Posted 2021年2月28日 in: 文学 by yphkcmj

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です