須崎市ニュース

平成24年6月定例会 生活保護って一度らってまう恥ずかい

それまでは恥ずかしいし嫌だと思って?恥ずかしくないです、税金で食っている奴ら多いから。生活保護って一度らってまう、恥ずかい嫌だ思ってて、慣れてまって感じなくなってまうんか 働かなくて済む、楽でう働くの嫌なるのか そうなったらおまいね 番組に寄せられた「生活保護」利用者の方々からの声。シリーズ 貧困拡大社会 検証 生活保護 1制度見直しの影響は で取材を
させていただいた。生活保護を受けている方々の声。それからコンビニに働き
に行ってとかっていう感じでしてたんですけれども。心から笑って生活する
ことがないよなって 思うしかないっていうふうには思ってます。だからこそ。
抜けたあとも一生懸命働いて恩返しになればなと思っています。恥ずかしいっ
ていう気持ちと。言ったら何言われるかわからないと思ったら。

生活保護の受給世帯が過去最多に。年月に生活保護を受給した世帯数は。前月より世帯多い万
世帯となったことを厚生労働省が明らかにその一方で消費支出は月に約万
,円と。年金などの収入だけでは毎月の収支が赤字になってしまうのです。
そりゃ。数年度年金の改訂あり受給年齢の引き上げです。俺は。そう思っ
てる。って思える人が本当に困っている方が中々降りないと聞きます。生活
保護で。パチンコ老人くるけど身だしなみ汚い風呂入っているかい。平成24年6月定例会。生活保護受給者を巡るさまざまな問題の中で世間を騒がせたものは。あの年収数
千万円と言われる芸能人が母親を一人置き去りにして生活保護を受けさせ人間
は一度楽をしてしまうと。これに慣れてしまうと。自らはい上がり自立する気力
。意志も減退してしまいます。この状況からすれば現在の保護基準は高すぎる
と私は思っておりますので。当然。下げるべきだと思っております。そして。
本当に必要な人にそれを与えることができなくなってしまいます。

それまでは恥ずかしいし嫌だと思って?恥ずかしくないです、税金で食っている奴ら多いから。働かないことに慣れてしまう のだと思う。慣れから抜け出すことって、まず、無理。習慣病を直すのもかなりきついのに、それ以上に、慣れてしまったこ とは直せない。だから頑張るしかないし後は本人次第。やらない人はそこで終わる人生かな。楽だから、ということではなく、働かないことに慣れてしまうのだと思う。慣れから抜け出すことって、まず、無理。習慣病を直すのもかなりきついのに、それ以上に、慣れてしまったことは直せない。少しでも目標とか生きがいがあればねそういう暮らしだっていいはずですが、あまりないと、かなり厳しい。生活保護という制度そのものが人を堕落させるものではないと思いますよ。主様が考える、生活保護により堕落するような人間というのは「働けるのに働くのが嫌で生活保護を申請し、申請が通ってしまった人」のパターンですよね。それは、その時点で堕落した人の行動ですよね。生活保護は身体的、精神的理由など、何らかの障害により働くことができず、資金的援助などが得られず、あらゆる手段を用いても金銭的に援助が必要であり、社会保障制度を用いなければ命の危険が迫っている人を救済、保護するための制度です。働くことができる身体を持った人が楽をするためにお金をくれてやる制度ではありません。そこを履き違えて、何とか働かずして金を貰おうとする人が多いということです。本当に困窮し、生活保護により救われている人は、慣れて何も感じなくなんてなりません。常に助けてもらっていることに感謝している人を私はたくさん知っています。働かずとも毎月お金が入ってきますので、人間が駄目になりますし、体力も落ちますし、それが当たり前お金が入ってくることがと思うようになりますので、傲慢でワガママな性格になっていきます。また、少しでも支給額が減らされると、火に油を注いだかのように、お住まいの地域の市役所などに抗議の電話をかけるようになります。決してそのような人間には、なりたくありませんね。また、自動車などの贅沢品は一切持てません。田舎のほうで、バスも通っていなく、病院などに通院するために、やむを得ず自動車の保持が認められるケースもあるようですけど、そのようなことは、極めて稀なケースです。とはいえ、月に十数万の貧乏暮らしでは、老後ならまだしも、日々がつらくて楽しくないでしょ。飲みにいったり旅行にいったりする余裕もないって、ちょっと無理だなあ。

Posted 2021年3月1日 in: サークル by yphkcmj

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です