須崎市ニュース

視聴者からの意見 いうTV-CM連日流れているため違和感

この映画今時期に劇場公開しましても仮にしなくても何れにしろマイナス赤字になるのは確かでしょうからそれなら少しでもマイナス赤字の試算が少ないほうを懸命に選択しての決断したものだと推察します。<映画 劇場版 SHIROBAKO>
日本の現状こんな大変な緊急事態の最中かかわらず
いつ通り?平然当初の予定?計画通り押て
劇場一般公開本当行われているのでょうか (=だって絶賛公開中 いうTV-CM連日流れているため違和感感じたので???)

て本当やる必要性あるのでょうか

今現在で大人数密集ます映画館の中だ
新型肺炎コロナウィルス感染するリスク高くありまて
やっぱり危なくないのでょうか

今時期やっぱ本来なら公開延期すべき最善策でないのでょうかテレビに視聴者がうんざりしている真の理由。東洋経済オンラインは。多くのテレビマンも読んでいる媒体だけに。一般視聴者
の率直な声を届けるとともに。改善のヒントを探っていきます。 「無料放送
だから大丈夫だろう」の過信 最も多かったのは。「前後で同じ

視聴者からの意見。感染防止策の徹底が叫ばれている今。影響力のあるテレビ放送が。不織布マスク
をせずに喋る行為を垂れ流す事は。ニュース新型コロナについての報道で。
予防のためのマスク着用を推奨している一方で。スタジオではマスクは着用せず
。取材などでは報道と番組のあり方が違うので。視聴者としては。マスクを
するのが適切なのか。マスクをしなくてもよい状況なのか。判断に迷ってしまう
。食事のマナー。食品ロス。店への気配りに欠けるなど。道徳的にどうかと
感じた。放送番組審議会2016年。ただ。石川五右衛門の勧善懲悪とは貧しくて困っている人に金持ちから盗んだ
金品を与えて助けることのはずなので。金をただばら撒くような勧善懲悪の話
は分かりやすいとはいえ。テレビで歌舞伎調の演技を見せられるとやはり少々
違和感を覚える。ただ。全体的にはドラマの要素が少ないのに無理に時間に
引き伸ばしたようなテンポの悪さを感じた。委員プロ向けの「
モーニングサテライト」からプロ向けではないこの番組への流れの是非を
もう少し議論すべき。

vol。と思えるテレビの未来を探すために。自ら「屋台人間」となり。の社員を
連れて。時代の最先端をいくキーマンの劇」そして「スポーツ」を扱う番組の
枠の購入を避けているらしいという話がまことしやかに言われていました。
たとえば僕らが運営している「スポーツナビ」は。テレビ番組に負けないぐらい
たくさんの方に毎日観ていただいています。をやっていたので。高校時代の3
年間にスタメンで試合に出るのって。すごく価値があることだと思っているん
です。新型コロナウイルスNY感染体験記未確定。テレビでは。ニューヨーク市による新型コロナウィルスの警戒が流れている
とは思った。妻と話して。この時点で。自分が新型コロナウィルスに感染して
発症したという前提で行動することにし。特に。世の中には感染を予防する
ための「手を洗おう」とか「顔を触るな」とかのいろいろな情報は存在している
のだが。いざ感染して症状が出てしまったさらに言うと。発熱から1週間。
少し喉がいがらっぽいというのはあったが。咳はほとんど出なかった。

第3回広告エッセイ大賞受賞作品。近所で一人暮らしをしているおばあちゃんが認知症になったのは。私が高校生の
頃。もう。ケーキを食べたことを忘れても。さっきした話を忘れても。私が
今日遊びに来たことを忘れてもいいと思った。が。広告を見た私は。
なんとなく母親をダシにして物を売られる感覚に違和感を感じ。結果。今年の母
の日は。プリンターも買わなかったし。チョコも贈ら母さんが術前から入院
したので。私は自宅でひとりきり。何をするでもなくまたぐうたらとTVを見る
。流れるCM。

この映画今時期に劇場公開しましても仮にしなくても何れにしろマイナス赤字になるのは確かでしょうからそれなら少しでもマイナス赤字の試算が少ないほうを懸命に選択しての決断したものだと推察します。何れの結論にしろ苦渋の選択決断だったかと想定します。一ヶ月閉鎖してその間のスタッフへの給料や取引先への支払い等々全てを賄い続ける体力が全ての映画館にあるとでも? ただでさえ映画離れが嘆かれる現代なのに。収入がなくなった非正規雇用者が切羽詰まって借金しようがリストラの名の下に解雇された社員が家族もろとも路頭に迷おうが配給会社が倒産し日本映画業界そのものが瀕死にきそうがコロナで死んだわけじゃないからノーカンですか。武漢肺炎は明らかに過剰反応し過ぎ。免疫力を高める食品を食べてよく手を洗っていればまずかからない。映画館の行き返りで交通事故にあって死ぬリスクや、映画館のポップコーン食って癌になるリスクの方が危険だわ感染を恐れるのなら、行かなければいいだけの話。だろ。行く?行かないは本人の自由だし、その結果感染したとしても自業自得で終わるだけ。致死率はそんなに高くないんだし、そこまでビビる事もないと思うけどね。公開延期した場合、その損失をだれが保障するのか、という問題になってくるけど、そのあたりは考えた?国の補償など知れているし、直前になってのキャンセルという事になれば、その料金もバカにならない額になる。なら、入場者数は減るとわかっていても、そのまま公開するしかないだろう。それを言い出すと現在公開中の映画全てに当てはまりますし、きりがないですよ。別に映画を見に来る人全てがSHIROBAKO見に行ってるわけじゃないですし、こう言っちゃなんですがむしろSHIROBAKOを見に来る人は少数派でしょう。これがドラえもんとかポケモンとか名探偵コナンとか大人子供関係なく大勢が観に来る映画になれば話は別でしょうが、SHIROBAKOくらいだと公開を延期にしてもコロナの拡散防止に大して影響は無いですよ。むしろ日本全国の映画館を休みにしたほうがよっぽど意味がありますが、そんなことできるわけがないですよね?まぁつまり何が言いたいのかと言うと、「考えるだけ無駄」って事です。長文失礼しました

Posted 2021年2月28日 in: サークル by yphkcmj

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です